梨づくりへのこだわり

 ①発育促進剤・熟期促進剤は一切使用しておりません。
 
②完熟直前まで樹で育てます。
  梨の品種は、早生(わせ)、中、晩(おく)と、熟す時期が移り変わります。
  その中でも早生の代表品種「幸水」は甘くて果肉のキメが細かく、芳香のあるたっぷりの
  果汁で人気品種です。そのためお盆の需要期には価格が高騰するので、ほとんどの梨農家は
  「成長促進剤」と「熟期促進剤」を使用して、人工的に早く大きく色づかせ、高値に合わせて
  販売・出荷します。このホルモン剤で処理された梨は、見た目には立派ですが品質・味わい
  ともに自然の完熟まで樹で育てた梨とは比較になりません。

 ③除草剤は30年前から使用していません。

   モグラ・ミミズ・野ウサギ・アマガエル・野の虫など自然の生き物が住める環境です。
 ④完熟堆肥、魚粉等の有機肥料をふんだんに施しています。
   高い糖度、豊富な果汁、キメの細かさ、柔らかさと芳香を生みます。
 ⑤朝収穫し、その日のうちに発送します。
   とれたての新鮮さを損なわずお手元へ。

高橋果樹園の梨の特徴

 高橋果樹園ではホルモン剤処理を一切行なわず、自然の成育と色づきを待ち収穫します。
長所  ①キメが細かい  白くなめらかな果肉
 ②柔らかい   完熟のため、程よい歯ざわりでお口の中に果汁がいっぱいになります
 ③とても甘い   糖度は14度以上。甘い果汁が豊富です。
 ④香りがよい   お客様のことば 
「高橋果樹園の梨はとても良い香りがするので、毎年思い出してつい食べたくなります」
 ⑤果汁が滴り落ちるほどたっぷり  
   皮をむいているときにも果汁がポタポタ滴り落ちます
 ⑥何よりも安心!  減農薬・除草剤不使用・ホルモン剤処理をしていないので安心です 
短所  ①収穫期が薬剤処理したものより遅く始まる。  
  自然での成育のため、お盆に間に合わないこともあります
 ②幸水の収穫の初期にはサイズが小さいこともある。  
  人工的に大きくしていないので、時間をかけ徐々に大きくなっていきます。
  「早く」ではなく、数日お待ちいただくと、大きく美味しい梨をお届けできます。
  
   ※これらを考慮いただき、ご注文くださいますようお願いします。
このページのトップへ

品種とお届けの時期

ご注文の承り

    facebookで日々の仕事や
    梨畑の様子をお知らせしています